秩父水滸伝 必殺剣 一般

村松梢風の梢風名勝負物語“秩父水瀞伝”を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

明治17年維新の創業成るとはいえ、秩父地方では剣術が盛んであった。中でも小野派一刀流と甲源一刀流は、毎年知々夫神社の奉納試合で名誉を賭けて争っていた。小野派一刀流高野道場には“秩父の小天狗”と異名をとる早乙女玄吾が、甲賀一刀流逸見道場には“鬼”と呼ばれる岡田伝七郎がいた。この地方では剣術興行が盛んに行われたが、剣士仲間の怒りをよそに、玄吾も道場主源三郎も剣術の普及、その他の理由から、興行に賛成していた。だがその興行も地元のやくざの介入から、本来の意義を逸脱し、腐敗した方向に進められることが多かった。


解説

村松梢風の梢風名勝負物語“秩父水瀞伝”を、宮本智一郎と岩崎孝が共同で脚色、『賭場の牝猫』の野口晴康が監督した剣豪もの。撮影もコンビの中尾利太郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンルドラマ 任侠/時代劇


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
高橋英樹 (Hideki Takahashi)早乙女玄吾
芦田伸介高野源三郎
宮崎準高野芳三郎
相原巨典田島一平
南寿美子おきぬ
長尾敏之助逸見太四郎
杉江弘佐々木善一郎
二谷英明 (Hideaki Nitani)岡田伝七郎
深江章喜岡田角之進
松原智恵子 (Matsubara Chieko)おあい
松下達雄万屋三之助
新井麗子妻いの
桂小かん小僧長吉
雪丘恵介番頭佐助
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)金貸し藤吉
佐野浅夫三浦虎次郎
古賀京子佐久間花子
弘松三郎横木泰之進
河野弘内田貢之進
河上信夫井川老剣士
垂水悟郎田代栄助
木浦佑三加藤織平
英原穣二井上伝三
三杉健菊地菅平
山田禅二上州屋虎
倉田栄三
沢美鶴
戸波志郎芳造
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック