ピエロの赤い鼻 一般

心につらい傷を負っていても、人生は美しい! 心優しきフランス人たちの素晴らしい生き様に感動

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

14才のリュシアンは、父親のジャックが毎週日曜にピエロの真似事をするのが大嫌い。学校教師の父が、みんなの笑いものになるのを我慢できないのだ。今日もお祭り会場で、不機嫌そうにピエロ姿の父親を見つめるリュシアンに、ジャックの古い親友・アンドレが声をかける。「お父さんがピエロになる理由を知ってるかい?」 それはまだ、フランスがドイツに占領されていた頃。リュシアンの知らない、美しくも悲しい記憶だった…。


解説

世界15カ国で出版された、ミシェル・カンの同名ベストセラー小説が原作。この作品に感銘を受けたスピルバーグが、ハリウッド版リメイク権を獲得したことでも話題に。物語は1960年代の素朴でのどかなフランスの片田舎を舞台に、ほのぼのとしたコメディタッチで始まるが、アンドレの回想劇中にある事件が起こると雰囲気は一変。小さなボタンのかけ違いが、取り返しのつかない事態を引き起こしていく、容赦ない現実を淡々と描く。


配給ワイズポリシー
制作国フランス (2003)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2004年10月09日よりシネスイッチ銀座にて



スタッフ

監督
脚本
原作
台詞
製作
撮影
美術
音楽
編集

キャスト

俳優名役名
ジャック・ヴィルレ (Jacques Villeret)Jacques Pouzay
アンドレ・デュソリエ (Andre Dussollier)Andre Designy
ティエリー・レルミット (Thierry Lhermitte)Thierry Plaisance
ブノワ・マジメル (Benoit Magimel)Emile Bailleul
シュザンヌ・フロン (Suzanne Flon)Marie Gerbier
イザベル・カンディエ (Isabelle Candelier)Louise
ヴィクトール・ガリビエ (Victor Garrivier)Felix Gerbier
ベルニー・コラン (Bernie Collins)Bernd
ダミアン・ジュイユロ (Damien Jouillerot)Lucien
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック