姿三四郎('77) 一般

岡本喜八監督による三浦友和版、姿三四郎

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

姿三四郎は会津の生まれで、父も母もすでにない。かなりのあばれん坊で、柔術だけはめっぽう強い。ふとしたきっかけで鎮台兵相手に大立ちまわりを演じてしまった彼は、先輩の安吉とともに故郷を去り、東京へと向かう。時は明治15年。東京は文明開化にわいていた。三四郎は、俥挽きをしながら柔術の師を探しもとめる。三四郎が門馬三郎の道場に入門をもとめた日、門馬と弟子たちは矢野正五郎に闇討ちをしかけた。大学を卒業し、理論的な柔道の確立をめざす正五郎は、多くの柔術家の反感をかっていた。


解説

明治15年から20年、怒涛のように押し寄せた西洋文化の前に、みるみる衰退していった日本の柔術。その中で、日本人の心を失わなかった一握りの人々が、やがて新しい「柔道」を完成させていく姿を描く。脚本は『世界名作童話 白鳥の王子』の隆巴、監督は『青葉繁れる』の岡本喜八、撮影は『八甲田山』の木村大作がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1977)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
制作補
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
三浦友和 (Tomokazu Miura)姿三四郎
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)矢野正五郎
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)村井半助
秋吉久美子 (Akiyoshi Kumiko)村井乙美
中村敦夫桧恒源之助
矢吹二朗桧垣鉄心
宮内洋桧垣源三郎
芦田伸介南小路光康
神崎愛南小路高子
中谷一郎 (Ichiro Nakaya)門馬三郎
浅野ゆう子 (Asano yuko)門馬おすみ
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)お仙
岸田今日子 (Kyoko Kishida)おもん
田中邦衛 (Kunie Tanaka)安吉
岸田森折口大助
田崎潤 (Jun Tazaki)三島通庸
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)飯沼恒民
森繁久彌 (Hisaya Morisige)玄沙和尚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック