赤い夕陽の渡り鳥 一般

小林旭、宍戸錠出演の渡り鳥シリーズ第4弾

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ギターを背に風来坊の滝伸次は会津磐梯山の麓に現われた。父越谷大造と遊びに来ていた少年信夫を山道で救った伸次は、ハジキの政に馬を奪われた。野性的な女マキに放火の疑いをかけられた政を伸次は救った。温泉町のキャバレー“オハラ”で流した伸次は、マダムが越谷と一緒にいた女あけみであることを知った。賭場で50万の穴をあけた政が伸次に挑戦した。イカサマを見破った伸次は、政の銃口があけみに向けられていたのを見た。東京で親分を裏切ったあけみを殺すために来たが、政はあけみに同棲を迫った。


解説

小林旭の渡り鳥シリーズの第4編。原健三郎の原作を、『海を渡る波止場の風』のコンビ山崎巌と大川久男が脚色し、『渡り鳥いつまた帰る』の斎藤武市が監督した。撮影も同じく『渡り鳥いつまた帰る』の高村倉太郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1960)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
小林旭 (Akira Kobayashi)滝伸次
宍戸錠 (Jo Shishido)ハジキの政
浅丘ルリ子 (Asaoka)二宮靖子
白木マリ小平マキ
楠侑子原あけみ
村瀬辰也二宮浩
大坂志郎越谷大造
島津雅彦越谷信夫
近藤宏小芝
深江章喜匕首ジミイ
河上信夫大井
光沢でんすけ北川
須藤孝高田
瀬山孝司テツ
黒田剛ウメ
倉田栄三サブ
弘松三郎山田
神山勝川口
紀原耕街の名士一
阪井幸一朗街の名士二
沢美鶴小芝の乾分一
岡村佶小芝の乾分二
小林亘小芝の乾分三
田畑善彦小芝の乾分四
荒井岩衛小芝の乾分五
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック