キャットウーマン 一般

しなやかな黒い猫が、夜の街を飛び回る!アメコミのヒロインがスクリーンに参上!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大手化粧品会社のデザイナー、ペイシェンス(ハル・ベリー)は、会社でもプライベートでも自分に自信が持てない女性。ある夜ペイシェンスは、発売直前の新作クリームに隠された秘密を立ち聞きし、何者かに追われるうちに命を落としてしまう。その時、彼女に不思議な異変が起こる。再び目を覚ましたペイシェンスは、驚異的な反射神経と跳躍力を持つ、自信に満ちたキャットウーマンとなっていた!自分を殺した相手と理由を探るうちに、ペイシェンスはヘデア社の恐ろしい陰謀を知る…。


解説

『バットマン』に登場するキャラクターの1人だったキャットウーマンが、陰謀と戦うヒロインとしてスポットライトを浴びる。本作は、視覚効果の分野で力を発揮してきたピトフ監督らしい、ファンタジックなエンターテイメント。キャットウーマンは、悪を倒し善をなすヒーローとは違い、あくまでも本能のままに行動する気まぐれな猫だ。黒のレザースーツ姿で、滑らかなアクションを見事に演じたのはハル・ベリー。エキゾチックな表情、大胆で強靭な精神力と肉体美は、ペイシェンスと恋に落ちるローン刑事でなくても、目も心も奪われる。


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ (2004)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2004年11月03日より丸の内ルーブルほか全国松竹・東急系にて



スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン

キャスト

俳優名役名
ハル・ベリー (Halle Berry)Patience Phillips/Catwoman
ベンジャミン・ブラット (Benjamin Bratt)Tom Lone
ランベール・ウィルソン (Lambert Wilson)George Hedare
フランセス・コンロイ (Frances Conroy)Ophelia
シャロン・ストーン (Sharon Stone)Laurel Hedare
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック