川は流れる 一般

テレビ番組の歌より生まれたメロドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

沖縄で生れた亜紀は母と早くに死別し、内地にいるという父を瞼に明るく暮らしていた。亜紀の父三谷弘太郎は、戦争中沖縄守備隊の将校で亜紀の母と恋仲であった。弘太郎が内地の部隊に転属になる時、すでに母は亜紀を妊っていたのだ。友人の知子から三谷が父だと知らされた亜紀は、歌手を志し彼を頼って上京した。だが東京での三谷の幸福な家庭をみて自活を決心し、友人咲子のアパートに落着いた。亜紀はレストランで働き始めたが、そんな彼女のためを思った咲子は、三谷に亜紀が来ていることを知らせた。


解説

朝日放送から放送された呉羽紡績のホーム・ソングから、『千客万来』の柳井隆雄と『金の実る樹に恋が咲く』の津久田一正が共同で脚本を執筆、『喜劇 団地親分』の市村泰一が監督したメロドラマ。撮影は『三味線とオートバイ』の小杉正雄。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1962)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
桑野みゆき水方亜紀
仲宗根美樹三谷理江
大坂志郎三谷弘太郎
月丘夢路三谷多佳子
園井啓介酉圭介
山本豊三石田克巳
牧紀子小池咲子
二本柳寛石津謙作
桜むつ子石津邦子
山内明高田
環三千世高田知子
明智十三郎秋枝
福岡正剛靴屋の店員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック