二等兵物語 一般

伴淳三郎、花菱アチャコ出演の戦争もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

終戦も間近い昭和20年6月、古川凡作は令状を受けて入営する朝、急な神経痛の発作で足腰が立たなくなった。乳母車で入営した発明心に富む凡作は、「不髄の身が乳母車で入営」と思わぬ英雄扱いを受けた。新聞でこれを読んだ初瀬悦子という女性が感激のあまり、慰問に来てくれ、凡作は有頂天だった。だが、軍隊生活は正気の沙汰とは思われないほど厳しい。ある夜、こっそり悦子と逢った凡作は弾薬庫の近くで、うっかり煙草の吸殻をこぼれた石油の中に捨て、やっとのことで消しとめたが、駈けつけた隊長の若林から殊勲甲と激賞され、従卒に抜擢された。


解説

梁取三義の小説を『母笛子笛』の舟橋和郎と『お役者小僧 江戸千両幟』の共同脚色者の1人、安田重夫とが共同脚色し、同じく『お役者小僧 江戸千両幟』のコンビ福田晴一が監督、片岡清が撮影を担当した。主なる出演者は『おんな大学』の伴淳三郎、関千恵子、『若き日の千葉周作』の花菱アチャコ、『柔道開眼』の宮城野由美子、『絵島生島』の山路義人、『燃ゆる限り』の幾野道子など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1955)
ジャンル戦争 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
伴淳三郎古川凡作
花菱アチャコ柳田一平
松井晴志柳田三太
宮城野由美子初灘悦子
和歌浦糸子山元鶴子
伊藤和子中村たみ
山路義人若林彦一
幾野道子若林静江
関千恵子清水マリ
柳紀久子野尻敬子
磯野秋雄伊藤二等兵
西川ヒノデ塚口二等兵
大友富右衛門部隊長
中原伸佐々田少尉
小林十九二大妙淮尉
高屋朗菊岡伍長
天野刃一吉原軍曹
山田周平本間上等兵
生方功大橋上等兵
玉島愛造守衛
有木山太狂人
戸上城太郎憲兵将校
三笠博子若林家女中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック