でらしね 一般

情熱を失った放浪の天才画家と、若い女画商の出会い−。主演の奥田瑛二が、劇中で描き上げる絵にも注目!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

毎日ダンボールの切れ端を持ち歩き、タバコの吸い殻や電信柱などを描く、ホームレスの水木譲司。仲間のアカちゃんとキイちゃんが譲司の絵を売りさばいた金で、3人は川辺で自由気ままに暮らしている。そんな折り、譲司の絵が画商・今日子の目に留まる。譲司の絵を世間に発表して実績を積み、自分の画廊を持ちたい今日子は、譲司に大作を描くようにせがむ。しかし譲司は、今日子の必死の説得にも耳を貸さず、酒に溺れていく…。


解説

『でらしね』とは、“根無し草”を意味するフランス語。まさにその言葉通りに、絵を描くことに取り憑かれ、放浪する男の生き様を描いた作品だ。主演は俳優、監督業のほかに、個展や絵本の出版など、画家としても精力的に活動している奥田瑛二。劇中に登場する絵は、彼が実際に描いたものだ。


配給ライズピクチャーズ、メディアボックス
制作国日本 (2002)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2004年11月27日よりシネマメディアージュほかにて



スタッフ

監督
脚本
プロデューサー
撮影
美術
音楽
照明
編集
衣装デザイン
その他

キャスト

俳優名役名
奥田瑛二 (Eiji Okuda)水木譲司
黒沢あすか橘今日子
益岡徹 (Toru Masuoka)岡本光太郎
三谷昇アカちゃん
田鍋謙一郎キイちゃん
掛田誠青木鉱泉の主人
篠原さとし焼肉屋の店員
宮沢美保岡本画廊の事務員・容子
木下ほうか (Hoka Kinoshita)医師
木村明子看護士
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック