恋のエチュード 一般

15年という歳月にわたって再会と別離を遍歴するイギリス人姉妹とフランス青年の愛と苦悩を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

クロード(J・P・レオ)が最初にであったのはアンヌ(K・マーカム)だった。母の旧友の娘で、英国からパリに遊びにきていた。彫刻が好きでロダンに傾倒しているという。ぜひ妹にあわせたいという彼女の誘いでクロードの英国行きが実現し、三歳年下の、眼を病む勝気な娘ミュリエル(S・テンデター)とあった。姉妹の家の客となったクロードを、2人は「大陸」と呼び、「フランス」と呼んだ。年頃の美しい姉妹のどちらにも惹かれて、クロードの心は微妙に波立った。


解説

ヨーロッパが世界に誇る文明を享受していた今世紀初頭のパリを舞台に、15年という歳月にわたって再会と別離を遍歴するイギリス人姉妹とフランス青年の愛と苦悩を描く。原作は、『突然炎のごとく』の原作となった「ジュールとジム」を書いたアンリ・ピエール・ロシェのベストセラー小説「二人の英国女性と大陸」。ロシェは生涯にこの2作品しか残さなかった。なお、“大陸”とは、英国人である姉妹がフランス人の主人公を呼び親しんだ愛称に由来する。


配給-
制作国フランス (1971)
ジャンルラブ・ストーリー 


スタッフ

監督
脚本
原作
台詞
撮影
音楽
字幕監修

キャスト

俳優名役名
ジャン=ピエール・レオ (Jean-Pierre Leaud)Claude
キカ・マーカム (Kika Markham)Anne
ステイシー・テンデター (Stacey Tendeter)Muriel
シルヴィア・マリオット (Sylvia Marriott)Mrs Brown
フィリップ・レオタール (Philippe Leotard)Diurka
マリー・マンサール (Marie Mansart)Mme Roc
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック