やくざ非情史 血の盃 一般

“やくざ非情史”シリーズ第2作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和20年。復員帰りの緒形哲と土井は、米兵に襲われた直美を救ったが、2人は別れ別れになった。逃げる緒形を助けたのは、直美と、その父の阿佐田親分だった。緒形は、阿佐田組に入り、次第にその勢力を伸ばしていった。大和会会長・寺島は、その力を恐れて、参加を呼びかけたが、阿佐田は受け入れず、両者は対立した。そんな時、緒形は土井と再会した。土井は、大和会の土井興行の社長だった。そして、土井の妹・芳江は緒形に好意を持った。


解説

『やくざ非情史 刑務所兄弟』の中西隆三が脚本を書き、中川順夫が監督したシリーズ第2作。撮影は、脇野良雄が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1969)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
安藤昇緒形哲
内田良平[イ吾]東敬司
木村功土井功
辰巳柳太郎阿佐田
瑳峨三智子直美
二本柳敏恵芳江
神代昌子信子
須賀不二男寺島彰親
夏川大二郎畑中克衛
藤山浩一藤倉万作
小笠原弘邦塚郷造
近藤宏結城昌吉
水島道太郎滝本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック