彼岸花 一般

結婚期にある3人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大和商事会社の取締役平山渉と元海軍士官の三上周吉、それに同じ中学からの親友河合や堀江、菅井達は会えば懐旧の情を温めあう仲。それぞれ成人してゆく子供達の噂話に花を咲かせる間柄でもある。平山と三上には婚期の娘がいた。平山の家族は妻の清子と長女節子、高校生の久子の4人。三上のところは一人娘の文子だけである。その三上が河合の娘の結婚式や、馴染みの女将のいる料亭「若松」に姿を見せなかったのは文子が彼の意志に叛いて愛人の長沼と同棲していることが彼を暗い気持にしていたからだった。


解説

里見トンの小説を、小津安二郎・野田高梧のコンビが脚色したもので、結婚期にある3人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描いたもの。『東京暮色』以来1年ぶりに小津安二郎が監督し、『若い広場』の厚田雄春が撮影した。山本富士子の他社初出演をはじめ、有馬稲子・久我美子・佐田啓二・佐分利信・高橋貞二・桑野みゆき・笠智衆・渡辺文雄という豪華な顔ぶれである。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
佐分利信 (Shin Saburi)平山渉
田中絹代 (Tanaka Kinuyo)平山清子
有馬稲子 (Ineko Arima)平山節子
桑野みゆき平山久子
佐田啓二谷口正彦
浪花千栄子佐々木初
山本富士子 (Yamamoto Fujiko)佐々木幸子
中村伸郎河合利彦
清川晶子河合伴子
北竜二 (Ryuji Kita)堀江平之助
笠智衆 (Ryu Chishu)三上周吉
久我美子 (Kuga Yoshiko)三上文子
高橋貞二近藤庄太郎
桜むつ子女給アケミ
渡辺文雄長沼一郎
高橋とよ (Toyo Takahashi)若松の女将
十朱久雄 (Hisao Toake)曽我良造
長岡輝子派出婦富沢
菅原通済同窓生菅井
江川宇礼雄 (Ureo Egawa)同窓生中西
橘一枝女中お松
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック