フランケンシュタインの怪獣 サンダVSガイラ 一般

異色の怪獣映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

フランケンシュタインの怪獣東京湾に出現の報は、全世界を恐怖のどん底に陥し入れた。以前、京都のスチュアート研究所はフランケンの不死身の心臓から新しい人造フランケンを作ることに成功した。しかしどうした訳かフランケンは逃げ出し、琵琶湖附近で消息を断っていた。研究所につめかけた記者団に対して、スチュアート博士や助手の雄三、あけみは、彼が人間に無害であり、また海にいるとは考えられないと、懸命に答えていた矢先、今度は谷川岳に怪獣が現われた。


解説

『奇厳城の冒険』の馬淵薫と『怪獣大戦争』の監督本多猪四郎が脚本を共同で執筆、本多猪四郎が監督した怪獣映画。撮影は『フランケンシュタイン対・地底怪獣』『怪獣大戦争』でコンビの小泉一、特技監督は円谷英二が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1966)
ジャンルSF/ファンタジー 


スタッフ

監督
特技監督
脚本
製作
怪獣デザイン
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチル
特技撮影
光学撮影
特技美術
特技照明
合成
合成撮影
石膏
特技助監督

キャスト

俳優名役名
ラス・タンブリン (Russ Tamblyn)スチュワート博士
佐原健二 (Kenji Sahara)間宮雄三
水野久美戸川アケミ
田崎潤 (Jun Tazaki)橋本陸将補
中村伸郎喜田教授
伊藤久哉泉田課長
田島義文平井
桐野洋雄風間二佐
山本廉亀田三郎
岡部正記者l
勝部義夫記者2
伊藤実記者3
岡豊記者4
渋谷英男記者5
橘正晃記者6
関田裕サンダ
中島春雄ガイラ
小宮康弘子供のフランケンシュタイン
大川平八郎 (Heihachiro Okawa)病院の医師
森今日子病院の看護婦
沢村いき雄年配の漁夫
広瀬正一山のガイド
伊原徳潜水夫
堤康久士官A
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック