ボン・ヴォヤージュ 一般

1940年6月14日、パリ陥落。上流階級が押し寄せた激動のボルドーを、華麗に描くエピック・ラブロマン

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1940年、パリ。美しい映画女優ヴィヴィアンヌは、ある大雨の夜、しつこくつきまとっていた男を誤って殺してしまう。彼女は、小説家を目指す幼なじみのオジェに助けを求めたが、運悪く警察に捕まってしまうオジェ。殺人の罪を被り、収監されたオジェだったが、数ヶ月後の6月14日、ナチスドイツ軍の侵攻によりパリが陥落、その混乱に乗じて脱獄する。オジェは、愛人の大臣とパリから逃げたヴィヴィアンヌを追い、ボルドーに向かう。


解説

『シラノ・ド・ベルジュラック』でセザール賞10部門制覇をなしとげたフランスの巨匠ジャン=ポール・ラプノー、8年ぶりの新作。パリから逃れてきた上流階級とその取り巻きでごった返すボルドーを舞台に、戦争の混乱をたくましく切り抜けていく人々を、目の回るような早さでエネルギッシュに描く。


配給アスミック・エース エンタテインメント
制作国フランス (2003)
ジャンルラブ・ストーリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2004年12月11日よりシャンテシネ、新宿武蔵野館ほかにて



スタッフ

監督
脚本
脚色
製作
撮影
美術
音楽
録音
編集
衣装デザイン

キャスト

俳優名役名
イザベル・アジャーニ (Isabelle Adjani)Viviane Denvers
ジェラール・ドパルデュー (Gerard Depardieu)Jean-Etienne Beaufort
ヴィルジニー・ルドワイヤン (Virginie Ledoyen)Camille
イヴァン・アタル (Yvan Attal)Raoul
グレゴリーデランジェール (Gregori Derangere)Frederic Auger
ピーター・コヨーテ (Peter Coyote)Alex Winckler
ジャン=マルク・ステーレ (Jean-Marc Stehle)Professeur Kopolski
オロール・クレマン (Aurore Clement)Jacqueline de Lusse
グザヴィエ・ドゥ・ギユボン (Xavier De Guillebon)Bremond
エディット・スコブ (Edith Scob)Mme Arbesault
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック