白昼の襲撃 一般

黒沢年男主演、ハードボイルド・アクション

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

小さな運送屋の運転手修は、集金した10000円をポケットに突込むと愛人ユリ子の許へ走った。そして、ユリ子の踊るゴーゴーハウス「夜の海」で、少年院時代の仲間佐知男と再会した。佐知男は兄貴分と逢えたことに狂喜、一丁の拳銃を贈った。だが、過去のレッテルだけで社会に受け入れられぬ若者が握った拳銃。それは暴発せずにはおかなかった。ある日、海へ出かけた3人は、スポーツ・カーを盗もうとして失敗。修の拳銃は火を吐き、大学生を倒した。しかし、修も足に重傷を負ってしまった。


解説

『野蛮人のネクタイ』の白坂依志夫と『死ぬにはまだ早い』の西村潔が共同で脚本を執筆し、西村が監督したハードボイルド・アクション。撮影は『喜劇 新宿広場』の黒田徳三が担当した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1970)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
黒沢年雄 (Toshio Kurosawa)
高橋紀子ユリ子
出情児佐知夫
岸田森鳴海
緑魔子 (Midori Mako)令子
レックス・ヒューストンジョニー
石井くに子ルース
ドン・ウィッテンビル
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)佐伯
桑山正一宮崎
若宮大佑社長
青木君雄
マンモス鈴木前田
伊藤久哉辰巳
守田比呂也江藤刑事
北浦昭義松本刑事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック