伊賀忍法帖 一般

山田風太郎の同名小説の映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

戦国の世、下剋上の機運に乗じようとする松永弾正は主家、三好氏の美姫右京太夫を我がものにせんと、5人の妖術僧に命じ媚薬を作らせようとし、美女狩りを命じた。この陰謀を企んだのは、妖術僧の後ろ楯で正体不明の果心居士だ。妖術僧たちの美女狩りの標的は、伊賀の忍者、笛吹城太郎の恋人、篝火に向けられた。実は、彼女は双子の妹であり、果心秘伝の媚薬とは、惚れさせたい女性の血筋の生娘が犯されたときに流す涙を天下の名器「平蜘蛛の茶釜」で煮つめてつくるからである。妖術僧により、弾正のもとに連れ去られた篝火は、恥辱よりも死を選び自らの首をはねた…。


解説

戦国争乱の世を舞台に媚薬をめぐって、伊賀忍者、笛吹城太郎と、伝説的な妖術師、果心居士の戦いを描く。山田風太郎の同名小説の映画化で、脚本は『コールガール』の小川英、監督は『ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中』の斎藤光正、撮影は『鬼龍院花子の生涯』の森田富士郎がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1982)
ジャンルアクション 任侠/時代劇


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
真田広之 (Hiroyuki Sanada)笛吹城太郎
渡辺典子 (Watanabe Noriko)篝火
渡辺典子 (Watanabe Noriko)右京太夫
千葉真一 (Sonny Chiba)柳生新左衛門
田中浩 (Hiroshi Tanaka)服部半蔵
中尾彬 (Akira Nakao)松永弾正
成田三樹夫果心居士
美保純 (Miho Jun)漁火
風祭ゆき羅刹坊(千鳥)
ストロング小林虚空坊
佐藤蛾次郎水呪坊
松橋登三好義興
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック