パッチギ! PG-12

せつなさと、優しさと、血潮をたぎらせる情熱に満ちた熱い青春が甦る!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

グループ・サウンズ全盛の1968年。京都府立東高校の空手部と、朝鮮高校の番長・アンソン(高岡蒼佑)一派は、激しく対立していた。アンソンの妹で、フルートが得意なキョンジャ(沢尻エリカ)に心を奪われた、東校の松山康介(塩谷瞬)は、彼女が奏でる美しい曲が、「イムジン河」という朝鮮半島に思いを馳せた歌だと、音楽に詳しい坂崎(オダギリジョー)に教えられる。キョンジャと親しくなりたい一心で、康介は、ギターの弾き語りで「イムジン河」を練習し、朝鮮語の独学を始める。


解説

女の子と親密な関係になることが一番の関心事だった高校生が、在日朝鮮人の女の子に恋をしたことで、自分が何も知らなかったことに気づく。そして、「なぜ」という疑問を持つ。なぜ、「イムジン河」は、レコード発売が中止になったのか。なぜ、在日の人たちに、恨みたっぷりに罵倒されるのか。なぜ、自分と彼女の間に、渡れない河が横たわっているのか…。


配給シネカノン
制作国日本 (2004)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2005年01月22日よりシネカノン有楽町、アミューズCQNほか全国にて



キャスト

俳優名役名
塩谷瞬 (Shun Shioya)松山康介
高岡奏輔 (Sosuke Takaoka)リ・アンソン
沢尻エリカ (Sawajiri Erika)リ・キョンジャ
楊原京子桃子
尾上寛之チェドキ
真木よう子 (Maki Yoko)チョン・ガンジャ
小出恵介 (Keisuke Koide)吉田紀男
波岡一喜 (Kazuki Namioka)モトキ・バンホー
オダギリジョー (Jo Odagiri)坂崎
キムラ緑子 (Kimura Midoriko)アンソンとキョンジャの母
ケンドーコバヤシ東高空手部大西
桐谷健太 (Kenta Kiritani)近藤
出口哲也安倍
笹野高史 (Takashi Sasano)チェドキの伯父
余貴美子 (Kimiko Yo)康介の母さなえ
大友康平KBSラジオのディレクター大友
前田吟 (Gin Maeda)モトキの父
光石研 (Ken Mitsuishi)布川先生
加瀬亮 (Ryo Kase)野口ヒデト
坂口拓大阪ホープ会のリーダー
木下ほうか (Hoka Kinoshita)ボンファ
徳井優 (Yu Tokui)大西の父
笑福亭松之助団子屋の主人
ぼんちおさむボーリング場の支配人
江口のりこ (Eguchi Noriko)ヘヨン
ちすんシルサ
平松豊滝本くん
長原成樹 (Seiki Nagahara)アル中のおじさん
小市慢太郎 (Mantaro Koichi)楽器屋の主人
松澤一之ラジオのプロデューサー椿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック