男の紋章 喧嘩街道 一般

“男の紋章”シリーズ第7作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

村田きよのかねてからの念願であった、村田組と大島組の合併が行われ、大島竜次の村田組三代目襲名披露が行われた。だが村田組は竜次の母きよが長年苦労して築きあげたものだ。竜次はこの栄誉に甘えることを嫌い、修業のために一人旅にでていった。この大島組の動きに、ライバル花岡興業はいろめきたった。竜次にさんざん煮え湯をのまされ、つもる恨みのある花岡組の桑田は、これを機会に竜次を亡きものにしようと人斬り稼業根津の三兄弟に竜次のあとをつけさせた。


解説

『投げたダイスが明日を呼ぶ』の甲斐久尊がシナリオを執筆『男の紋章 花と長脇差』の滝沢英輔が監督した“男の紋章”シリーズ第7作目。撮影もコンビの高村倉太郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
高橋英樹 (Hideki Takahashi)大島竜次
轟夕起子村田きよ
和泉雅子晴子
近藤宏雄造
谷村昌彦
桂小金治虎鮫
藤竜也 (Tatsuya Fuji)三郎
弘松三郎佐平次
玉川伊佐男桑田
玉村駿太郎長瀬
山内明刺客A
深江章喜刺客B
鴨田喜由刺客C
小泉郁之助大津の仙三郎
神山勝賭場の客
河上信夫徳兵衛
松下達夫西条
天草四郎北野の清六
柳瀬志郎代貸し源次
草薙幸二郎砂原の重助
相原巨典佐次郎
加藤嘉和泉田の治五郎
笹森礼子治五郎の娘早苗
雨宮節子渡しの哲
天坊準赤シャツの親分
伊藤寿章川浪一座の座長
二木草之助警察署巡査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック