殺人遊戯 一般

松田優作主演。大型拳銃マグナム44をひっ下げた殺し屋の姿を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

殺し屋、鳴海昌平がマグナム44をひっ下げて東京に帰って来た。5年前、頭山会会長を仕止めた時、目撃者の秘書、美沙子を殺すに忍びず、ほとぼりがさめるまで外国に逃亡していた。鳴海が銀座で舎弟の文太とホステスのツケの取り立てをやっていると、5年前の目撃者、美沙子に会った。彼女は今では一流クラブのママで、暴力団、勝田組組長の愛人でもあった。バックに関西の大組織を控えた愚連隊花井組と抗争中の勝田は鳴海に花井を2000万円で消すように依頼した。依頼を受けた鳴海、今度は花井に2000万円以上だせば勝田を殺ると持ちかけるのであった。


解説

大型拳銃マグナム44をひっ下げた殺し屋の姿を描く。脚本は播磨幸治と『高校エマニエル 濡れた土曜日』の佐治乾の共同執筆、監督は『最も危険な遊戯』の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1978)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
進行主任
助監督
スチル

キャスト

俳優名役名
松田優作 (Yusaku Matsuda)鳴海昌平
中島ゆたか津山美沙子
佐藤蛾次郎江川
阿藤快井筒文太
草薙幸二郎花井万次
竹田かほり桜井昭子
桑原大輔二宮俊彦
大前均大関
松村克巳柿村
岡尚美バーのママ
榎木兵衛 (Hyoe Enoki)守衛
団巌石原
今井健二頭山会会長
草野大悟旦那
絵沢萠子主婦
長谷川弘サラリーマン
佐藤慶 (Kei Sato)勝田省一
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック