ハウス・オブ・ザ・デッド PG-12

ゾンビ・シューティング・ゲームから生まれた、スリリングなサバイバル劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

孤島のパーティへ出かけようとしたサイモンたちは、船に乗り遅れてしまう。漁船の船長カークに船を出してくれるよう頼むが、島の名前を聞いたとたん、カークは表情を堅くし、その依頼を断わった。そこは、死の島と呼ばれ恐れられる島。どうしてもパーティに参加したいサイモンは、カークに法外な金を支払い船を出す。何とか島へ渡った一行だが、賑やかなはずの会場には誰もいない。やがて彼らは、恐ろしい一夜を迎えることになる。


解説

「ハウス・オブ・ザ・デッド」は、1997年に登場し大ヒットしたシューティング・ゲーム。「バイオハザード」や「サイレントヒル」など、人気ゲームの映画化の波に乗り、いよいよこのサバイバル・アクションもスクリーンへとやってきた。ゲームでは、遺伝子研究所の所長の館が舞台だが、この映画では設定を大きく変えたオリジナル・ストーリーで構成されている。ただし、作品の要所でゲームの内容とのつながりが見られ、ラストでは、ゲームへのプロローグ的シーンも登場するので、しっかりと見届けたい。


配給日活
制作国ドイツ=アメリカ=カナダ (2003)
ジャンルホラー アクション
公式サイト公式サイトはこちら

2005年03月26日より銀座シネパトスほかにて



スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
プロデューサー
撮影
音楽
編集

キャスト

俳優名役名
ジョナサン・チェリー (Jonathan Cherry)Rudy (ルディー)
オナ・グローアー (Ona Grauer)Alicia (アリシア)
クリント・ハワード (Clint Howard)Salish (サリッシュ)
タイロン・レイツォ (Tyron Leitso)Simon (サイモン)
エリー・コーネル (Ellie Cornell)Jordan Casper (キャスパー)
ウィル・サンダーソン (Will Sanderson)Greg (グレッグ)
エヌーカ・オークマ (Enuka Okuma)Karma (カルマ)
キーラ・クラヴェル (Kira Clavell)Liberty (リバティー)
ソーニャ・サロマ (Sonya Salomaa)Cynthia (シンシア)
ユルゲン・プロホノフ (Jurgen Prochnow)Capt. Victor Kirk (カーク船長)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック