鉄砲犬 一般

田宮二郎主演、“犬シリーズ”第四作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

九州に遊んだ鴨井大介は懐に30万、拳銃の入ったボストンバッグを片手に、伊丹空港に降り立った。早速、大衆酒場“大安”の暖簾をくぐった大介は、顔見知りの刊事木村の視線をあびて、酒にひたったが、その時、置き引きの小六が大介のボストンを奪って逃げた。後を追ったのは新星会のチンピラ松登と香車だ。可愛いハジキを盗られた大介は地団駄ふんでくやしがったが、懐の30万があるのは不幸中の幸いであった。この30万は、九州の賭場で知り合った小玉一夫から、病身の母へと依頼されたものだった。


解説

『暴れ犬』の藤本義一がシナリオを執筆、『ごろつき犬』の村野鐵太郎が監督した“犬シリーズ”第四作目。撮影は『牝犬脱走』の小林節雄。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
田宮二郎 (Jiro Tamiya)鴨井大介
天知茂木村準太
山下洵一郎小玉一夫
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)早川正
姿美千子小玉照子
坂本スミ子 (Sumiko_Sakamoto)つる子
北林谷栄 (Tanie Kitabayashi)小玉きぬ
西川ヒノデ大安屋主人
曽我廼家五郎八占い師安心堂
安部徹 (Tooru Abe)塚本貫次
早川雄三駒井
守田学魚方
藤山浩二北城
小山内淳浮島
大川修松登
仲村隆伊沢
森矢雄二若い刑事
穂高のり子光子
渡辺鉄弥鉄造
九段吾郎カンテキ
藤井竜史ヒゲ竹
後藤武彦香車
螢雪太朗小六
甲千鶴安子
真塩洋一小政
中原健捨吉
豪健司風間
飛田喜佐夫安吉
橘喜久子屋台のおばさん
美原沙知子トルコ娘
山根圭一郎新星会員A
井上大吾新星会員B
森一夫新星会員C
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック