お早よう 一般

小津安二郎が監督した、大人と子供の世界を描いた一篇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

東京の郊外−小住宅の並んでいる一角。組長の原田家は、辰造、きく江の夫婦に中学一年の子・幸造、それにお婆ちゃんのみつ江の4人暮し。原田家の左隣がガス会社に勤務の大久保善之助の家。妻のしげ、中学一年の善一の3人。大久保家の向い林啓太郎の家は妻の民子と、これも中学一年の実、次男の勇、それに民子の妹有田節子の5人暮し。林家の左隣・老サラリーマンの富沢汎は妻とよ子と2人暮し。右隣は界隈で唯一軒テレビをもっている丸山家で、明・みどりの若い夫婦は万事派手好みで近所のヒンシュクを買っている。


解説

『彼岸花』につづいて野田高梧と小津安二郎が書いた脚本を、小津安二郎が監督した、大人と子供の世界を描いた一篇。撮影は『春を待つ人々』の厚田雄春。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
笠智衆 (Ryu Chishu)林啓太郎
三宅邦子 (Kuniko Miyake)林民子
設楽幸嗣林実
島津雅彦林勇
久我美子 (Kuga Yoshiko)有田節子
三好栄子原田みつ江
田中春男原田辰造
杉村春子原田きく江
白田肇原田幸造
竹田浩一大久保善之助
高橋とよ (Toyo Takahashi)大久保しげ
藤木満寿夫大久保善一
東野英治郎 (Eijiro Tono)富沢汎
長岡輝子富沢とよ子
大泉滉丸山明
泉京子丸山みどり
佐田啓二福井平一郎
沢村貞子福井加代子
須賀不二男伊藤先生
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)押売りの男
佐竹明夫防犯ベルの男
桜むつ子おでん屋の女房
菅原通済客・通さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック