コントロール(’04) 一般

二大性格俳優の競演。善と悪が交錯するサイコ・サスペンス

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

人間とは思えぬ凶暴性で、多くの犯罪を起こしてきた男、リー・レイ。死刑執行室で最期の時を迎えたレイは、数時間後、背広姿の一団に囲まれて目を覚ます。彼らのリーダー、神経薬理学者のコープランド博士は、ある新薬開発試験の被験者になれば、レイに別の人生を与えようと取引を持ちかける。その薬“アナグレス”は、脳の気質を変化させ、怒りや狂気を抑え込む効果があるという。やがて実験が始まり、レイの心の奥に眠る後悔や自責の念が目覚め始めた。はたしてレイは本当に生まれ変わるのか、それとも脱走を目論んでの演技なのか…。


解説

『ハンニバル』で一躍その名を知らしめたレイ・リオッタと、大作小品を問わず存在感を発揮するウィレム・デフォー。新旧性格俳優の2人が顔を合わせ、ただならぬ個性を競い合う本作は、“狂気をコントロールする薬”を題材としたケミカル系心理サスペンス。薬の効果で改心してゆく殺人犯をリオッタが、彼を実験台にするマッド科学者をデフォーが演じるのだが、悪役はもちろん善人の役でも濃い印象を残してしまうご両人だけに、その行動を善や悪といった二元論で割り切ることができず、本心か演技か、疑いを抱くうちにサスペンスに引き込まれてしまう。


配給ギャガ・コミュニケーションズ/アートポート
制作国アメリカ (2004)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2005年03月19日より銀座シネパトスほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
音楽
編集

キャスト

俳優名役名
レイ・リオッタ (Ray Liotta)Lee Ray Oliver (リー・レイ・オリバー)
ウィレム・デフォー (Willem Dafoe)Dr. Michael Copeland (マイケル・コープランド)
ミシェル・ロドリゲス (Michelle Rodriguez)Teresa (テレサ)
スティーヴン・レイ (Stephen Rea)Arlo (アーロ・ペナー)
ポリー・ウォーカー (Polly Walker)Barbara (バーバラ・コープランド)
キャサリーン・ロバートソン (Kathleen Robertson)Eden Ross (エデン・ロス)
ティム・ディケイ (Tim DeKay)Bill Caputo (ビル・カプート)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック