赤毛 一般

岡本喜八が監督した時代劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

慶応四年、江戸に進撃する官軍の先駆となったのは、相楽総三を隊長とする赤報隊であった。赤報隊は東山道軍参謀から年貢半減令の旗印を与えられ、沿道各地の民衆を鎮撫して行った。百姓あがりの隊士権三は、次の目的地が郷里の沢渡宿と知るや許しを得て単身この地に乗込んだ。その頃、幕領沢渡宿は代官と結託した博徒駒虎一家に支配され、民衆はその圧制に苦しんでいた。赤毛の権三は卑きょうな駒虎から、年貢のカタに取られた娘たちを解放、つづいて代官屋敷からは年貢米を取返した。


解説

『喜劇 駅前開運』の広沢栄と『肉弾』の岡本喜八がシナリオを共同執筆し、岡本喜八が監督した時代劇。『弾痕』の斎藤孝雄が撮影を担当した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1969)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)赤毛の権三
寺田農 (Minori Terada)三次
高橋悦史一ノ瀬半蔵
岩下志麻 (Iwashita Shima)トミ
岡田可愛お袖
吉村実子お葉
望月優子ウメ
乙羽信子 (Otowa Nobuko)お春
神山繁 (Shigeru Koyama)荒垣弥一郎
田村高廣 (Takahiro Tamura)相楽総三
伊藤雄之肋神尾金太夫
富田仲次郎木曽屋嘉兵衛
花澤徳衛駒ヶ根ノ虎三
天本英世玄斎
砂塚秀夫雨ガエル
浜村純馬宿ノ甚兵衛
岸田森番頭左右吉
草野大悟居酒屋ノ亭主
浅川孝二行商ノ薬売り
木村博人行商ノ小間物屋
三戸部スエ百姓の女房・おたね
左卜全伍平爺さん
堺左千夫百姓袈裟治
長谷川弘猟師の六
吉田昌史源太少年
木村豊幸弥五少年
阿知波信介平助少年
木下陽夫サブ少年
沢登護忠太少年
常田富士男代官所手代
睦五郎白毛の先鋒隊長
山本廉百姓A
中山豊百姓B
宇野晃司百姪C
佐渡絹代嬶A
岩崎智江嬶B
地井武男 (Takeo Chii)斥候
野村昇史哨兵
田中浩 (Hiroshi Tanaka)白毛の伍長
津田亜矢子女郎A
喜多川美佳女郎B
中谷一郎 (Ichiro Nakaya)ナレーター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック