日本侠客伝 昇り龍 一般

火野葦平の『花と龍』の映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大正の中頃、若松の石炭仲仕の小頭「玉井組」の玉井金五郎は、二日市の外れにある古い湯の町、武蔵野温泉を目的とした、仲仕の親分衆の旅行会に同行した。金五郎はそこで、共同組の友田喜造の子分たちに斬られ深手を負った。ゴンゾ衆の生活向上を願う金五郎は、小頭組合を結成しようと運動し、それが友田の怒りにふれたのだった。追われる金五郎を救ったのは、浅草の女刺青師お京だった。そして金五郎に一目惚れしたお京は、金五郎の体に、一生一代の刺青「昇り竜」を彫りこんだ。


解説

火野葦平の『花と龍』の映画化。脚本は『日本女侠伝 鉄火芸者』の笠原和夫、監督は『シルクハットの大親分』の山下耕作。撮影は『舶来仁義 カポネの舎弟』の吉田貞次がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1970)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
高倉健 (Ken Takakura)玉井金五郎
富司純子 (Sumiko Fuji)お京
中村玉緒 (Nakamura Tamao)マン
片岡千恵蔵吉田磯吉
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)島崎勇次
伊吹吾郎 (Goro Ibuki)般若の五郎
荒木道子島村ギン
遠藤辰雄原田
小田部通麿源十
天津敏友田喜造
島田秀雄ノロ甚
丸平峰子ジュン
星野美恵子タネ
河合絃司大庭春吉
市川裕二田中光徳
矢奈木邦二郎三崎国造
鈴木金哉岡野
大城泰倉光
疋田泰盛本庄
遠山金次郎政吉
木谷邦臣時次郎
前川良三清七
青木卓司 (Takuji Aoki)三次
大前均馬場兼吉
諸角啓二郎栗田銀五
東龍子おらく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック