お茶漬の味 一般

中年夫婦のあり方を味わい深くユーモラスに描く小津監督作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

妙子が佐竹茂吉と結婚してからもう七、八年になる。信州の田舎出身の茂吉と上流階級の洗練された雰囲気で育った妙子は、初めから生活態度や趣味の点でぴったりしないまま今日に至り、そうした生活の所在なさがそろそろ耐えられなくなっていた。


解説

「麦秋」に次ぐ小津安二郎作品。脚本は「麦秋」と同じく野田高梧との協力によって書き、撮影は例のように厚田雄春が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給松竹
制作国日本 (1952)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
佐分利信 (Shin Saburi)佐竹茂吉
木暮実千代 (Michiyo Kogure)佐竹妙子
柳永二郎山内直亮
三宅邦子 (Kuniko Miyake)山内千鶴
津島恵子 (Keiko Tsushima)山内節子
設楽幸嗣山内幸二
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)岡田登
淡島千景 (Chikage Awashima)雨宮アヤ
十朱久雄 (Hisao Toake)雨宮東一郎
上原葉子 (Yoko Uehara)黒田高子
笠智衆 (Ryu Chishu)平山定郎
石川欣一大川社長
望月優子しげ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック