馬鹿まるだし

お調子者の風来坊が巻き起こす大騒動、ハナ肇主演の人情コメディ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

シベリヤ帰りの松本安五郎は、外地に抑留される和尚をもつ浄念寺にころがりこんだ。若くて美しい住職の妻の夏子に安五郎は秘に恋慕していた。堂々たる風貌と腕ぷしの強さで安五郎は、早くも町の人気者となった。そのきっかけは、町の劇場に出演中の怪力スーパーマンを負かした事件が、町中に広まったからだ。以来、安五郎には乾分も出来、又一軒の家を構えて、町のボスとなった。


解説

藤原審爾原作『庭にひともと白木蓮』を加藤泰と「あの橋の畔で」の山田洋次が共同で脚色「下町の太陽」の山田洋次が監督した人情もの。撮影は新人の高羽哲夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール
語り

キャスト

俳優名役名
ハナ肇 (Hajime_Hana)安五郎
桑野みゆき夏子
花澤徳衛浄閑和尚
高橋とよ (Toyo Takahashi)きぬ
清水まゆみ静子
関千恵子小万
犬塚弘八郎
三井弘次主水屋
石黒達也辰巳屋
桜井センリ伍助
長門勇日之出巡査
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)万やん
藤山寛美宮さん
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)赤木会長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック