劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 一般

何かを得るためには、同等の代価が必要になる。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アニメ化をきっかけにコミックのみならず多くの展開の中で、親しみを込めて『ハガレン』と呼ばれている『鋼の錬金術師』(原作:荒川弘)は、失ったものを求めて旅を続ける少年エドワード・エルリックとその弟アルフォンス・エルリックの深い絆と成長の軌跡を描いた物語である。錬金術を駆使した激しいアクション、魅力あふれる多彩なキャラクターたち、生命の本質を問いかける深いテーマ性が大反響を呼び、空前のブームを巻き起こした。


解説

その『鋼の錬金術師』が完全オリジナルストーリーで待望の映画化!ふたつの世界に引き裂かれたエルリック兄弟は、それぞれ再会を願って手段を探し求めていた。エドが飛ばされてしまった先は、西暦1923年・・・動乱の予感をはらんだミュンヘン。得意の錬金術を封じられたエドは、弟の面影をもつアルフォンス・ハイデリヒの力を借りて、科学技術の粋・ロケット工学の力で故郷へ帰ろうと試みていた。だが、なかなか手がかりは得られず、エドは焦燥をつのらせる。


配給松竹
制作国日本 (2005)
ジャンルアニメーション ドラマ アドベンチャー

2005年07月23日より丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にて



スタッフ

監督
演出
脚本
ストーリー
原作
企画
企画協力
製作
プロデューサー
絵コンテ
キャラクター・デザイン
クリーチャーデザイン
メカニックデザイン
総作画監督
作画監督
撮影監督
美術監督
プロダクションデザイン
美術
音楽
エンディング・テーマ
音響監督
録音
音響効果
編集
アシスタントプロデューサー
監督補
色彩設計
オープニング映像
出演(声)
その他
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック