脱獄広島殺人囚

脱獄を繰り返す殺人犯の生への執念と、あくなき自由

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

終戦の混乱期であった昭和22年4月19日夜、植田正之は、仲間の田上と共謀し、第三国人の闇屋とその女を殺害、モルヒネを強奪した。やがて二カ月後に逮捕された植田は懲役二十年の刑を受け、広島刑務所に入所した。翌23年4月13日、脱獄に成功した植田は、神戸、妻昌代のいる大阪に潜伏していたが、同年5月3日、関西映劇で観劇中に発見され、逮捕された。再び広刑に戻された植田は、脱走罪が加算され、計二十一年三カ月となった。同年9月、植田は服役中の岡本組々長・岡本清次郎の協力を得て、房仲間の末永と小島の三人で再び脱獄。そして、妹の和子がいる郷里四国の松山・草鹿村に、山本清と名乗って潜伏したのだが・・・。


解説

殺人罪で四十一年七カ月の刑に服する実在の人物をモデルにして、あくなき自由への渇望から七回に及ぶ脱獄を敢行した男の執念を描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の野上龍雄、監督は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の中島貞夫、撮影は「実録飛車角 狼どもの仁義」の赤塚滋がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1974)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原案
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール
ナレーション

キャスト

俳優名役名
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)植田正之
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)末永勇次
西村晃小島助造
伊吹吾郎 (Goro Ibuki)吉原寛
小松方正前戸勘次
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)田上喜代松
若宮浩二松井保夫
遠藤太津朗富松増夫
秋山勝俊石切康
矢野幸男市原豊司
国一太郎掃夫
金子信雄 (Nobuo Kaneko)今津義雄
神山繁 (Shigeru Koyama)堂本武
名和宏朝井貞造
曽根晴美加川政夫
有川正治成田勝
野口貴史福森多市
大谷直子 (Otani Naoko)和子
小泉洋子昌代
室田日出男金山光一
志賀勝北川敏夫
川谷拓三宮辺治
汐路章 (Akira Shioji)南八郎
高木亜紀君子
八名信夫 (Nobuo Yana)神戸の所轄刑事
宮城幸夫警官
城恵美春代
唐沢民賢医師
楠本健二刺青の極道
蓑和田良太女郎屋の主人
川浪公次郎松坂史郎
鳥巣哲生弘川悟
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)岡本清次郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック