長崎ぶらぶら節

長崎・丸山を舞台に、無償の愛に生きた芸者の人生を描く文芸ロマン!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

日本三大花街のひとつと言われた丸山の遊郭に売られておよそ40年、長崎一と言われるまでの名芸者となった愛八は、その気っぷのよさから誰からも慕われていた。ある日、彼女は五島町の大店・万屋の十二代目で、長崎でも指折りの風俗研究の学者・古賀と運命的な出会いを果たす。学問を極める為なら、財産を使い果たしても構わないと考えている古賀。そんな古賀の頼みを受けて、愛八は長崎に伝わる歌を探し記録する旅に同行する。旅は約二年間に渡り、やがてふたりの間に特別な感情が芽生えるが、決して肌を重ねることはなかった。旅の終わり、ふたりは長崎ぶらぶら節という歌に出会う。それは、愛八にとって想い出の歌であった。彼女が遊郭に売られる時、女衒の男が歌ってくれた歌だったのだ。やがて歳月が過ぎ、年号は昭和へ移ってゆく…。


解説

監督は、本作が映画初監督作となるTV『あ・うん』の深町幸男。第122回直木賞を受賞したなかにし礼による同名小説を、「異人たちとの夏」の市川森一が脚色。撮影を鈴木達夫が担当している。主演は、「時雨の記」の吉永小百合と渡哲也。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (2000)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
特撮監督
脚色
原作
製作総指揮
企画
プロデューサー
協力プロデューサー
撮影
撮影効果
美術
音楽
音楽プロデューサー
録音
整音
サウンド・デザイン
照明
衣裳
進行主任
監督補佐
助監督
スクリプター
スチール
VFXスーパーバイザー
特殊撮影
特殊照明
特殊美術
特殊効果
操演

キャスト

俳優名役名
吉永小百合 (Sayuri Yoshinaga)愛八(松尾サダ)
渡哲也 (Tetsuya Watari)古賀十二郎
高島礼子 (Takashima Reiko)米吉
原田知世 (Harada Tomoyo)梅次
藤村志保 (Fujimura Shiho)山口富美江
いしだあゆみ (Ishida Ayumi)古賀艶子
尾上紫雪千代
高橋かおりお喜美
松村達雄米屋の幸兵衛
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)西條八十
永島敏行 (Toshiyuki Nagashima)不知火大五郎
勝野洋おでん屋の留吉
内海桂子音丸
渡辺いっけい (Ikkei Watanabe)松尾与三治
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック