せかいのおわり

最後に一緒にいたいのは誰ですか?恋の喜びと切なさを静かに描くドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

盆栽ショップを営む三沢と慎之介の元に、彼氏に追い出されたはる子が転がり込む。落ちこむはる子を元気づけようとする慎之介だが、ナンパな慎之介ではあまリ慰めにならない。おまけに美容師をクビになったはる子は、カラオケ屋の看板持ちを始め、街角で優しいサラリーマン・中本と出会う。家に帰らないはる子に、心配が募る慎之介。ようやく連絡があるが、はる子から新しい恋人の存在を告げられ、慎之介はあっけなく振られてしまった。はる子は再び、荷物とともに去っていくが…。


解説

ナンパなくせに実は純粋な慎之介、思い込みが激しく単純なはる子、そしてバイセクシャル…いや、博愛主義者の店長・三沢。3人の登場人物が織りなす、実に普通の日常を淡々と描く物語ではあるが、そのささやかさが、とても愛おしく感じられる。誰にとっても、大切な人との日常は特別なのだ。監督は、『火星のカノン』の風間志織。今回は初めてDVで撮影を行い、力の抜けた映像を物語にマッチさせている。三沢を演じるのは、長塚圭史。慎之介には渋川清彦、はる子には中村麻美。そして脇には、田辺誠一、高木ブー、小日向文世など、これまた変わった顔ぶれが溶け込んでいる。はたして“せかいのおわり”はやってくるのか?その日まで、私たちはこんな風にのんべんだらりと、時には必死になって、一番大切な人との時間を過ごしていきたいと思うのだ…。


配給ビターズ・エンド
制作国日本 (2005)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2005年09月10日より渋谷シネ・アミューズほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
助監督
その他

キャスト

俳優名役名
中村麻美はる子
渋川清彦慎之介
長塚圭史 (Keishi Nagatsuka)苔moss店長
安藤希恵利香
小林且弥 (Katsuya Kobayashi)金くん
土屋久美子美紀
クノ真季子奥さん
長宗我部陽子はる子の姉
高木ブーヒロムちゃん
田辺誠一 (Seiichi Tanabe)中本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック