ふたりの5つの分かれ路

出会わなければよかったの?

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

淡々と事務的に離婚の手続きをする夫婦。いまやどこにでもある風景だ。しかし、マリオンとジルは少し違った。その後、とあるホテルへと向かい、何年かぶりに、しかし慣れた手順で互いの素肌に触れたのだ。けれども愛の奇跡は起こることなく、やがて2人はわかりきった結末に、予想外の道筋でたどり着く。閉じられるドア、立ち去るマリオン。そしてそこから、2人の時計は左に回り、思い出のページは逆にめくられる。


解説

『8人の女たち』『まぼろし』のフランソワ・オゾンが描くある夫婦の“別れ”から“出会い”に時間を遡る愛に関する5つの季節。そこには愛の行方を占う5つの分かれ路があった。愛の痛みを知るすべての大人の女性たちへ、結婚が永遠の誓いではなくなった現代、恋愛は終わるのだという結末から出発し、そこにある幸せを見つめなおさせてくれるラブ・ストーリー。(作品資料より)


配給ギャガ・コミュニケーションズ
制作国フランス (2004)
ジャンルラブ・ストーリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2005年08月20日よりシャンテ・シネほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
音楽
編集
衣装デザイン

キャスト

俳優名役名
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ (Valeria Bruni Tedeschi)Marion
ステファン・フレイス (Stephane Freiss)Gilles
ジェラルディン・ペラス (Geraldine Pailhas)Valerie
フランソワーズ・ファビアン (Francoise Fabian)Minique
マイケル・ロンズデイル (Michael Lonsdale)Bernard
アントワーヌ・シャピー (Antoine Chappey)Christophe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック