釣りバカ日誌16/浜崎は今日もダメだった♪

ハマちゃんが行方不明に…!?東京と長崎を結ぶハマちゃん大捜査線

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

鈴木建設が着工した長崎県佐世保市の第二西海橋がまもなく完成、遂に連結式を迎えるのだ。鈴木一之助社長(三國連太郎)は、ハマちゃんこと浜崎伝助(西田敏行)と佐世保へ向かう。ハマちゃんは長崎営業所の設計担当者・久保田達也(金子昇)に電話すると、さっそく釣り船を手配。船着場には、美しい女性・河口美鈴(伊東美咲)が待っていた。ハマちゃんは、“アメリカの釣りバカ”青年ボブ(ボビー・オロゴン)と、九十九島の小島を目指す。一方、達也は美鈴にプロポーズするが、父を置いていく決心がつかない美鈴。翌日、ボブとまたしても釣りに出かけたハマちゃんは、夜は美鈴の父、輝男(尾崎紀世彦)が経営するバーで盛り上がる。そこへ達也が現れ、輝男に美鈴との結婚の許しを求めるが、問答無用で殴られてしまう。怒りのおさまらない輝男に、店から締め出されたハマちゃんと米兵たちは、千鳥足で夜の街へと消えていった。翌朝、一之助の携帯が鳴る。なんと、ハマちゃんが行方不明だというのだ! その夜、長崎県警からハマちゃんの妻・みち子(浅田美代子)に、ハマちゃんのものらしい靴が、佐世保港に浮かんだという連絡が…。


解説

おなじみメンバーに加えて、今回は佐世保のバーで働く美しい娘・河口美鈴役に、TVドラマ・CMで大活躍、また昨年『海猫』で日本アカデミー賞新人賞を受賞した伊東美咲、鈴木建設長崎営業所に勤めるハマちゃんの釣り仲間にして、大企業の御曹司・久保田達也役に今回のロケ地、長崎県出身の人気若手俳優・金子昇、佐世保の釣りバカ米兵・ボブ役に「さんまのスーパーからくりTV」(TBS系列)などで活躍、ユニークなキャラクターで大人気のボビー・オロゴン、美鈴の父親で元ロカビリー歌手のマスター・輝男役に、実に19年ぶりの映画出演になる尾崎紀世彦など、豪華ゲストがさらにドラマを盛り上げる。監督はシリーズ三作目となり、2004年度、文部科学大臣新人賞を受賞した朝原雄三。(作品資料より)


配給松竹
制作国日本 (2005)
ジャンルコメディ 
公式サイト公式サイトはこちら

2005年08月27日より丸の内プラゼールほか全国にて



キャスト

俳優名役名
西田敏行 (Toshiyuki Nishida)浜崎伝助
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)鈴木一之助
金子昇 (Noboru Kaneko)久保田達也
伊東美咲 (Ito Misaki)河口美鈴
浅田美代子浜崎みち子
尾崎紀世彦河口輝男(テリー河口)
ボビー・オロゴンボブ
岡本麗 (Okamoto Rei)澄子
さだまさし刑事
谷啓 (Kei Tani)佐々木次長
加藤武 (Takeshi Kato)秋山専務
鶴田忍堀田常務
小野武彦 (Takehiko Ono)原口人事担当取締役
奈良岡朋子 (Naraoka Tomoko)鈴木久江
笹野高史 (Takashi Sasano)前原運転手
中本賢 (Ken Nakamoto)太田八郎
中村梅雀草森秘書課長
益岡徹 (Toru Masuoka)舟木課長
濱口優海老名
平山あや (Hirayama Aya)鯛子
綾田俊樹松浦所長
持丸加賀浜崎鯉太郎
加藤満蛸島係長
鈴木美恵子いずみ
北山雅康営業三課員
筒井巧営業三課員
大家仁志営業三課員
江本理恵営業三課員
矢崎文也営業三課員
青木鉄仁営業三課員
中武佳奈子営業三課員
曽我部あきよ秘書課員
麻生奈美秘書課員
有安多佳子鈴木家お手伝い
宮本綾子
小山田みずき
福田信昭
天田益男
グラシアス小林
井川哲也
矢柴俊博
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック