明日は明日の風が吹く

主演は「陽のあたる坂道(1958)」の石原裕次郎、北原三枝!!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

関東松文字組の組長松山大三を殺した巴組の親分平戸寅次郎は十八年の刑を終えて出所した。仁義として松文字家を訪れた彼は、大三の長男良多がもとの巴組の舎弟で現在難波田組を襲名している吉野の乾分になり、次男健次はサラリーマンに、三男三郎は音楽学校に通っていることを知り、世の移りかわりの激しさに驚く。健次は父の血をひく気っぷのいい青年。勤め先の江島専務の娘で秘書をしている啓子と恋仲である。だがある日、ふとしたことから難波田の乾分たちと大乱闘を起し、このことが江島専務に知れて、健次は会社をクビになってしまった。健次の弁明にも拘らず「君にはヤクザの血が流れている」といわれ、啓子との仲も裂かれてしまう…。


解説

「春泥尼」の松浦健郎、「陽のあたる坂道(1958)」の共同脚本執筆者池田一朗に井上梅次が参加した脚本を、「夫婦百景」の井上梅次が監督、同じく「夫婦百景」の岩佐一泉が撮影したアクション・ドラマ。主演は「陽のあたる坂道(1958)」の石原裕次郎、北原三枝、「夫婦百景」の浅丘ルリ子、青山恭二、「大当り狸御殿」の浜村美智子。色彩はイーストマン・カラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルドラマ 


キャスト

俳優名役名
金子信雄 (Nobuo Kaneko)松山良多(松文字)
石原裕次郎 (Yujiro Ishihara)松山健次
青山恭二松山三郎
北原三枝江島啓子
浜村美智子浜口エミ
浅丘ルリ子 (Asaoka)吉野千鳥
大坂志郎平戸寅次郎
植村謙二郎吉良源作
田端義夫源作の息子由造
二本柳寛難波田清五(吉野)
小林重四郎松山大三
高野由美松山の妻みつ
雪丘恵介江島専務
神山勝益井課長
須藤孝友人高井
小泉郁之助山岸部長
村田寿男中川課長
東桂子女事務員A
谷和子女事務員B
山本恵美子女事務員C
弘松三郎難波田の乾分丸林
八代康二難波田の乾分古川
高品格難波田の乾分木村
河合健二難波田の乾分山の井
柳瀬志郎愚連隊安
林茂朗愚連隊竹
早川十志子婆や
山口吉弘書生
渡のり子バレー団員秋月香代
南部美乃バレー団員桃代
角田喜美子バレー団員初江
三島謙トレーナー川口
二木草之助刑事
河上信夫主任
伊丹慶治医者
横田陽子看護婦
小柴隆ル・ボウのボーイ長
坂井幸一郎喫茶店の主人
峰三平ポーカーの札きり
高野誠二郎ホテルのマネージャー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック