エコーズ PG-12

その叫びに憑りつかれる。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

配線工のトム(ケヴィン・ベーコン)は、妻のマギー、一人息子のジェイクと、平凡だが幸せな暮らしを送っていた。しかしある日、義理の姉に「精神の扉を開け」と催眠術をかけられたことからトムの生活は一変する。昼夜を問わず、暴力的な映像が突然トムの脳裏を襲うようになる。さらに点滅するランプが危険を知らせるかのように、視界が赤く染まり、家の中に何者かの気配を感じるようになる。何を伝えたいのか?何を訴えているのか?トムはその存在に翻弄され、常軌を逸した行動に周囲は唖然とするばかり。映像に隠された悲しくも恐ろしい秘密が解き明かされるとき、恐怖と共に、戦慄の真実がトムの身に襲い掛かる…。


解説

監督は、『宇宙戦争』など話題作の脚本を担当してきたデヴィッド・コープ。古本屋で偶然見つけたマシスンの小説の虜となり、映画化権を獲得。自らメガホンを執り、不気味なフラッシュバックのイメージに凝った、観るものに心理的な不安感を抱かせる一級の恐怖劇を生み出した。(作品資料より)


配給アートポート
制作国アメリカ (1999)
ジャンルホラー 
公式サイト公式サイトはこちら

2005年09月10日より銀座シネパトスほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
音楽

キャスト

俳優名役名
ケヴィン・ベーコン (Kevin Bacon)Tom Witzky
キャスリン・アーブ (Kathryn Erbe)Maggie Witzky
イリーナ・ダグラス (Illeana Douglas)Lisa Weil
ザカリー・デヴィッド・コープ (Zachary David Cope)Jake Witzky
ケヴィン・ダン (Kevin Dunn)Frank McCarthy
ルシア・ストラス (Lusia Strus)Sheila McCarthy
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック