ひとり狼

これは中年のやくざ孫八が語る話である

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

孫八はひょんなことから、追分の伊三蔵と知り合った。同じやくざだが、孫八は伊三蔵という人間に、一目会った時から興味を覚えた。人斬り伊三と呼ばれる兇状持ちの上、親分なしの子分なし、まったくの一匹狼である伊三蔵には、何か暗い影があるのだが、孫八には“本もののやくざ”とうつった。旅から旅への渡り鳥である二人が、再び会ったのは上州の坂本宿。たまたま孫八はやくざになりたての半次と共にある一家に草鞋を脱いだが、そこに伊三蔵も客になっていたのだ。伊三蔵は博奕にも強く、剣の腕も確かで、追われる者特有の油断のない身構えが周囲の者を威圧していた。半次はそんな伊三蔵にすっかり、魅せられてしまう。


解説

村上元三の原作を、「若親分千両肌」のコンビ、直居欽哉が脚色し、池広一夫が監督した時代劇。撮影は「悪名十八番」の今井ひろし。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1968)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
市川雷蔵 (Raizo Ichikawa)追分の伊三蔵
長門勇上松の孫八
小川真由美由乃
長谷川明男半次
岩崎加根子お沢
小池朝雄 (Asao Koike)平沢清市郎
浜村純新茶屋の吾六
斎藤信也由之助
行友圭子お美代
内田朝雄 (Asao Uchida)上田吉馬
丹阿弥谷津子 (Yatsuko Tanami)秋尾
伊達三郎 (Saburo Date)多賀忠三郎
新田昌玄斉藤逸馬
五味龍太郎鬼頭一角
遠藤辰雄荒神の岩松
南部彰三清滝徳兵衛
原聖四郎与左衛門
外村昌子お松
守田学伝七
黒木現石太郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック