真夜中のピアニスト

心の渇きを癒すもの──それは情熱を傾けることのできるもう一つの人生

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

28歳のトムは悪辣な不動産ブローカー。同業の父親に頼まれれば借金の取立てに手を貸すことも。薄汚れた世界で、どうにも満たされない心を持て余していたが、ピアニストだった亡き母のマネージャーと偶然再会したことで、一度は諦めたはずの音楽への夢が甦る。これが最後のチャンスとオーディションに挑む決意をするが、長いブランクに加え、個人レッスンを受けることになった留学生ミャオリンにフランス語が通じないことも手伝って焦燥感を募らせるのだった。


解説

鍵盤に向かうトムの陶酔しきった横顔が何と言ってもセクシーだ。演じるフランス映画界きっての若手スター、ロマン・デュリスの繊細かつ野蛮な魅力を存分に味わうことができる本作は、ハーヴェイ・カイテルが主演した78年のアメリカ映画『マッド・フィンガーズ』のリメイク。『リード・マイ・リップス』で高い評価を得たジャック・オディアール監督がパリを舞台に、父との確執と愛情、亡き母への思慕、ピアノへの情熱を通して、孤独な若者が大人の男に成長して行く様を洗練された映像と音楽で巧みに描いている。静謐なミャオリンの一歩も譲らない厳しさが、半端な人生を歩んできたトムに語りかける。それは言葉ではなく音楽そのものが持つ力なのだろう。


配給メディア・スーツ、ハピネット・ピクチャーズ
制作国フランス (2005)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2005年10月08日よりアミューズCQNほかにて



スタッフ

監督
脚本
撮影
美術
音楽
録音
編集
衣装デザイン

キャスト

俳優名役名
ロマン・デュリス (Romain Duris)Thomas Seyr
ニエル・アレストラップ (Niels Arestrup)Robert Seyr
リン・ダン・ファン (Linh Dan Pham)Miao Lin
オーレ・アッティカ (Aure Atika)Aline
エマニュエル・ドゥヴォス (Emmanuelle Devos)Chris
ジョナサン・ザッカイ (Jonathan Zaccai)Fabrice
ジル・コーエン (Gilles Cohen)Sami
アントン・ヤコフレフ (Anton Yakovlev)Minskov
メラニー・ロラン (Melanie Laurent)Minskov's Girlfriend
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック