黒の札束

贋札づくりをめぐる犯罪ドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

経営不振に陥ったアジア化工は経営陣の総入換えを行った。桧山賢二は前経営陣と同じ学閥であったため、当然辞職させられた。恋人の瑛子は美容院に勤めているが、そんな桧山の面倒をよくみていた。桧山のアパートにある日会社に出入りしていた印刷屋宮川新平がたずねて来た。宮川は自作の贋札一千万円を百万円で買ってくれと相談に来たのだ。紙幣にナンバーが印刷されていないが、驚く程精巧に作られていた。浪人でクサっていた桧山はこの誘惑にのってしまった。資金は瑛子の貯金から、事業を起すといってかりた。桧山は同窓の石渡謙吉が不遇と知って仲間に引き入れた。そのため石渡の内妻千鶴子も仲間に入った。ところが、石渡の隣室に住む千鶴子の情夫山口も、これを知ったためやむなく仲間に入れることになった。四人は、石渡の下宿で徹夜作業で番号の印刷にかかった。そして出来上った贋札は、毎日のように競輪場で換金された。だが、使用された贋札は発見され、ラジオ、新聞に報道されはじめた…。


解説

佐野洋原作“重い札束”より「忍びの者」の高岩肇が脚色、「風神雷神」の村山三男が監督した贋札を扱った犯罪もの。撮影は「しとやかな獣」の宗川信夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1963)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
スチル

キャスト

俳優名役名
川崎敬三桧山賢二
三条魔子柏木瑛子
高松英郎 (Hideo Takamatsu)石渡謙吉
宮川和子妻千鶴子
杉田康山口三郎
見明凡太朗 (Bontaro Miake)宮川新平
藤原礼子樋口澄江
北城寿太郎井上捜査三課長
中条静夫吉田
藤山浩二渡辺
長田健二沢村
大辻伺郎交番の警官
丸山修アジア化工総務課長
花布辰男アジア化工新専務
小原利之アジア化工木村課長
春本富士夫 (Fhujio Harumoto)所原
守田学刑事A
夏木章刑事B
千波丈太郎刑事C
岡崎夏子下宿のおかみ
竹里光子時任君江
森矢雄二アジア化工社員A
森一夫アジア化工社員B
田中三津子アジア化工女子社員A
小山優子アジア化工女子社員B
永井由美アジア化工女子社員C
清水昭アジア化工給仕
真塩洋一果物屋の店員
高山京子煙草屋の少女
佐藤八郎運転手A
武江義雄運転手B
三浦友子駅売店の売り子
清原万栖子易断所受付の女
三島愛子易断所女将風の女
小山内淳平塚競輪場予想屋
阿部脩伊東競輪場予想屋
中田勉不審訊問の警官
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック