日本の黒幕

一国の総理を決めることも抹殺することも可能な男、フィクサーとは?

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

平山総裁は航空機売り込みに絡み、外為法違反などで東京地検と国税局の合同家宅捜査を受けていた。また日本の黒幕とも影の総理ともいわれている山岡邦盟も同じ容疑で捜査を受け、山岡邸の周囲はいろいろな人々でごったがえしていた。その騒ぎに紛れ、一人の少年が邸内に忍び込み、山本めがけて短刀を突きつけた。だが、少年のびっこの足がもつれ、書生の今泉らに取り押さえられてしまう。山岡はこの少年を、一光と名付け、手元に置いた。数日後、大和物産常務取締役の佐竹が本社屋上から飛び降り自殺をした。それは、航空機売り込みのため、ある金を、山岡を通じて平山に渡したとの疑惑を持たれたことの責任を取ったためだ。その頃、大和物産副社長の朝倉は関西協進連合と組んで、山岡、平山の追い落としを謀議していた。今泉と山岡の娘、雅子の二人は夫婦同様の関係であったが、山岡は二人の結婚を許さなかった。それは、二人が異母姉弟であることを山岡ひとり心に秘めていたからだ…。


解説

一国の総理を決めることも抹殺することも可能な男、フィクサーと、彼を暗殺しようとした少年の姿を描く。脚本は『赤穂城断絶』の高田宏治、監督は『本日ただいま誕生』の降旗康男、撮影は『その後の仁義なき戦い』の中島徹がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1979)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
佐分利信 (Shin Saburi)山岡邦盟
田村正和 (Masakazu Tamura)今泉岳男
狩場勉一光
松尾嘉代山岡雅子
江波杏子 (Enami Kyoko)山岡登志子
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)小栗隆義
中尾彬 (Akira Nakao)団耕太郎
田中邦衛 (Kunie Tanaka)竜崎達男
高橋悦史加賀正樹
尾藤イサオ (Isao_Bitou)沢井明
中谷一郎 (Ichiro Nakaya)吉野壮吉
林彰太郎依田新吉
遠藤征慈竹邑良昭
岩尾正隆前嶋雄二
笹木俊志宮口茂男
勝野賢三木下
本間優二吉村英吉
山田昌人植草登
青木卓司 (Takuji Aoki)出辺松男
北村明男剣持豊
羽根田真之助須賀政男
徳井利次千葉豪
西田治子泰子
浜口孝代京子
タンクロー三浦
五十嵐義弘青山クラブ・事務員
高並功一刀社隊員
曽我廼家明蝶小河内辰男
成田三樹夫森島泰造
曽根晴美池内豊
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)水巻俊介
平沢彰神出順平
白川浩二郎友金厚志
福本清三 (Seizo Fukumoto)中橋亘
木下通博重宗行雄
佐々木孝丸伊藤良策
金田龍之介平山栄吉
織本順吉 (Junkichi Orimoto)津沼
疋田泰盛小磯
志摩靖彦国枝良雄
鈴木康弘西本武彦
村居京之輔徳光
藤川弘安田
船戸順岡本
内藤武敏朝倉
加藤和夫村本
中村錦司
有島淳平佐竹則夫
有島一郎渋谷平吉
島田正吾 (Shogo Simada)三田村海風
仲谷昇鈴村
橘麻紀沢井加代子
北林早苗杉山より子
永井秀明本山
水原麻紀東山の料亭の女将
川浪公次郎安井
藤沢徹夫記者A
波多野博記者B
加賀美博美ある料亭女中
蓑和田良太警官
有川正治刑事
富永佳代子赤坂の料亭の女中
小峰竜司平山の後援会々員A
宮城幸生平山の後援会々員B
司裕介平山の後援会々員C
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック