奇談

諸星大二郎の傑作短編の映像化に挑戦した歴史ミステリー

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

里見は最近、しばしば奇妙な夢を見る。大学院生として民俗学を研究する彼女は、幼いころに神隠しに遭った。隠れキリシタンの里として知られる東北の村に預けられ、村の少年と遊んでいた時のことだ。少年はそのまま消え、里見はひとり助かった。しかし当時の記憶を失っている彼女は、村の“はなれ”がダムに沈むと聞き、真実を求めて村へと向かう。そして異端の考古学者、稗田と出会う。2人が目にする、もうひとつの聖書に秘められた事実とは?


解説

「妖怪ハンター」シリーズや、手塚治虫文化賞・漫画大賞を受賞した「西遊妖猿伝」などで知られる漫画家、諸星大二郎は、熱狂的なファンの多い奇才。彼の作品群の中でも傑作として評価の高い短編「生命の木」を、映画化したミステリーだ。謎に挑む考古学者に、テレビ・映画・舞台と幅広い活躍を見せる阿部寛。自身の失われた記憶を求めて村にやってくるヒロインを、これが映画デビューとなるNHK連続テレビ小説「天花」の藤澤恵麻が務めている。物語は、知恵の木の実を食べたアダムとは別の、生命の木の実を食べた“じゅすへる”という、もうひとりの人類の祖先と子孫の謎に迫る壮大なもの。「ダ・ヴィンチ・コード」に代表される聖書の謎ブームの今、日本からも驚愕の“聖書異伝ミステリー”が放たれる!


配給ザナドゥー
制作国日本 (2005)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2005年11月19日より新宿オスカー、池袋シネマサンシャインほかにて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
プロデューサー
撮影
美術
音楽
照明
編集
視覚効果

キャスト

俳優名役名
藤澤恵麻佐伯里美
阿部寛 (Hiroshi Abe)稗田礼二郎
ちすん
柳憂怜
神戸浩
菅原大吉
土屋嘉男
一龍斎貞水
草村礼子
清水紘治 (Koji Shimizu)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック