日本一のショック男

「日本一」シリーズ十作目。監督は『だまされて貰います』の坪島孝。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

東北の片田舎、霜焼村大字出唐子村にも過疎の波が押しよせ、村人が次々に去っていく。それを懸命に止める村の巡査日本一作の努力も空しく、出唐子村は廃村と化してしまった。ある日、一作はパトロール中、東京からやってきた山上春子の失恋自殺を止め、その恋を成就させてやろうと、自ら春子を連れて上京する事になった。彼は、村の出世頭佐藤茶助が働くキャバレー“ポルノ”に出向くが、すでに茶助はおらず飲代数万円を請求される。金のない一作はしばらくそこで働くことになってしまい…。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


解説


配給-
制作国日本 (1971)
ジャンルコメディ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
衣裳
製作担当者
助監督
記録
スチル
合成

キャスト

俳優名役名
植木等 (Hitoshi Ueki)日本一作
酒井和歌子 (Sakai Wakako)山上春子
谷啓 (Kei Tani)山上圭太
加藤茶佐藤茶助
梅田智子小川三三子
田中邦衛 (Kunie Tanaka)前川照夫
人見明角田
小島三児小森
塩沢とき大村
高品格山内
草川直也松田
田武謙三井原
安田伸白井
太地喜和子 (Kiwako Taichi)よし江
北竜二 (Ryuji Kita)八木沢社長
小柳ルミ子八木沢恵美子
柳谷寛村人
金内喜久夫村人
高松しげおボーイ
犬塚弘林刑事
高島稔テレビ俳優
浦山珠実テレビ俳優
二瓶正也滝本番長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック