劇場版名探偵コナン 瞳の中の暗殺者

おなじみコナンシリーズ第4弾

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

奈良沢警部補、芝刑事という現職警察官が相次いで射殺される事件が発生した。事件に遭遇したコナンは、毛利と共に目暮警部や白鳥警部から事件の詳しい情報を聞き出そうとするが、彼らの口から出た言葉は「Need not to know」という警察の隠語だった。そんな矢先、白鳥警部の妹・沙羅の結婚披露パーティに出席していた佐藤刑事が何者かに襲われ瀕死の重傷を負い、現場に居合わせた蘭もショックから記憶喪失になってしまう。蘭が事件に巻き込まれた以上、コナンも毛利も黙ってはいられない。目暮警部を問いつめたふたりは、一年前に起きたある事件のことを聞かされる。それは、東都大学付属病院第一外科の医師・仁野が自宅マンションで遺体となって発見された事件だった。当時、その捜査にあたっていたのは警視庁捜査一課の友成警部と殺された奈良沢警部と芝刑事、重体の佐藤刑事で、容疑者として名前があげられていたのは、薬の横流しをしていた仁野を強請っていた小田切警視長の息子・敏也だった…。


解説

連続警察官射殺事件に、お染み少年探偵・コナンが挑むジュブナイル・ディテクティブ・アニメーションのシリーズ第4弾。監督は「名探偵コナン 世紀末の魔術師」のこだま兼嗣。青山剛昌による同名コミックを下敷きに、前作に引き続き古内一成が脚本を執筆。撮影も前作に引き続き野村隆があたっている。声の出演に高山みなみ。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (2000)
ジャンルアニメーション 


スタッフ

監督
演出
脚本
ストーリーエディター
原作
原案協力
企画
プロデューサー
絵コンテ
キャラクター・デザイン
作画監督
アクション作画監督
デザインワークス
撮影
デジタル撮影
エンディング撮影
美術
美術設定
音楽
主題歌
音響監督
音響効果
編集
制作デスク
制作担当
製作委員会
特殊効果
3D・CGアニメーション
色彩設計
色指定
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック