黒帯三国志

雑誌「小説と読物」連載の下村明の原作を谷口千吉が監督。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

頃は明治の末、場所は九州、正風館道場の小関昌彦は海南拳闘クラブの小鉄から加茂紀久子を救った。まもなく紀久子の父が道場主天路正純を訪ねて、昌彦を娘の婿にと懇望するが、昌彦は正純の娘静江以外の女と結婚しようと思っていない。小鉄の兄弟子伊庭八郎と五所明神で対決した昌彦は正純に破門を乞うた。正純は昌彦が外務省の留学生試験を受けたいと思いながら、育てられた義理からいい出せずにいる心情を察して、東京へ出ることを許した。


解説

『弾痕街』の松浦健郎が山崎巌、谷口千吉と共同脚色し、『乱菊物語』の飯村正が撮影を担当した。主なる出演者は『吉川英治作宮本武蔵より 決闘巌流島』の三船敏郎、岡田茉莉子、『美しき母』の佐分利信、『驟雨』の香川京子、『乱菊物語』の小堀明男、『チャッカリ夫人とウッカリ夫人』の久慈あさみなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1956)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)小関昌彦
佐分利信 (Shin Saburi)天路正純
小堀明男形原四郎
香川京子 (Kagawa Kyoko)天路静江
岡田茉莉子 (Mariko Okada)加茂紀久子
久慈あさみお葉
平田昭彦伊庭俊介
佐伯秀男伊庭八郎
藤木悠小鉄
田中春男人買い譲次
笈川武夫加茂貢兵衛
三田照子加茂松代
大橋史典 (Fuminori Ohashi)飛田
沢村いき雄キンチャク
杉山昌三九右田親分
中村哲 (Tetsu Nakamura)印東祐一郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック