綴り字のシーズン

散り散りになった心を救うために、少女は静かに決意する

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ナウマン家の中心には、積極的に家事をこなし息子とクラシック音楽を奏でる良き夫であり父であると自負する宗教学者のソールがいた。幼い娘イライザは父の期待を一身に集める優秀な兄アーロンに引け目を感じていたが、スペリング・コンテストで才能を開花させて以来、その立場は逆転する。ユダヤ神秘主義に傾倒し文字や言葉に神と対話する特別な力があると信じるソールは、全米大会へと勝ち進んで行く娘の能力に夢中になり、妻ミリアムの不安など知る由もなかった…。


解説

イライザは賢い子だ。難しい単語の綴りを競うスペリングの能力以上に、冷徹な観察眼と他者を思いやる心がある。この役に新人フローラ・クロスを得たことが本作の最大の収穫だろう。知的で繊細なその表情がいい。リチャード・ギアが好演する自信家の父は家族のSOSに気づかない。そんな父の発する言葉の空疎さを痛烈に批判する兄、そして孤独の淵に沈み込んで行く母。大切な家族の心がばらばらになってしまったのは、自分がコンテストに出るようになったせいだと感じるイライザは、勇敢にもたったひとりで修復を試みる。母から娘に託された万華鏡が光のかけらを集めて美しい像を結ぶように、ユダヤ神秘主義“カバラ”の秘義をも盛り込んで家族再生への希望が描かれる。


配給20世紀フォックス映画
制作国アメリカ (2005)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2005年12月23日よりシャンテシネほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン

キャスト

俳優名役名
リチャード・ギア (Richard Gere)Saul Naumann
ジュリエット・ビノシュ (Juliette Binoche)Miriam Naumann
フローラ・クロス (Flora Cross)Eliza Naumann
マックス・ミンゲラ (Max Minghella)Aaron Naumann
ケイト・ボスワース (Kate Bosworth)Chali
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック