丹下左膳('63)

林不忘の同名小説より、『残酷の河』の内川清一郎が監督した時代劇。撮影もコンビの太田喜晴。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

享保十五年、将軍家の日光御廟御修復の任が柳生藩に命じられた。柳生藩の当主対馬守や源三郎、源之丞兄弟はその莫大な費用の捻出に、百歳を超える一風宗匠に智恵を借りに出かけた。「柳生家には千万両の財宝あり」との一風の答え。その所在は伝家の名刀乾雲丸にしるしてあるという。しかし、時すでに遅く乾雲丸は司馬卜伝の娘萩乃の婚姻の引出物として江戸にとどいているころだった。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


解説


配給-
制作国日本 (1963)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


キャスト

俳優名役名
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)丹下左膳
鰐淵晴子萩乃
瑳峨三智子お藤
北竜二 (Ryuji Kita)柳生対馬守
園井啓介源之丞
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)源三郎
東野英治郎 (Eijiro Tono)一風宗匠
三島雅夫木念
河野秋武田丸主水正
佐々木孝丸司馬卜伝
名和宏峯丹波
宝みつ子お蓮
五味勝雄上坂甚内
大泉滉つづみの与吉
田村高廣 (Takahiro Tamura)将軍吉宗
笠智衆 (Ryu Chishu)愚楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック