メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 一般

名優トミー・リー・ジョーンズが主演&初監督。アメリカとメキシコの国境地域を舞台にした、感動ドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アメリカ・テキサス州。国境にほど近い荒れ地で、メキシコ人カウボーイ メルキアデス・エストラーダの死体が見つかる。純朴なメルキアデスを心から愛していた友人ピートは、深い悲しみに襲われながらもある約束を思いだす。「俺が死んだら、故郷ヒメネスに埋めてくれ」。ひょんなことから、メルキアデスが国境警備隊員のマイクに殺されたことを知ったピートは、マイクを拉致。彼に無理矢理メルキアデスの死体を担がせ、メキシコヘの旅に出発する。


解説

名優トミー・リー・ジョーンズが主演のみならず、初めて劇場映画でメガホンを取った作品。彼は本作で2005年カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞に輝いた。また『アモーレス・ペロス』で衝撃的なデビューを果たした脚本家ギジェルモ・アリアガも、同賞の最優秀脚本賞を獲得。W受賞を果たした。作品の前半ではアメリカの国境沿いに暮らす人々の生活を、後半では「ヒメネス」への旅を通し、大いなる自然とメキシコの人々との出会いを描く。テキサス出身のジョーンズと、メキシコ出身のアリアガ。このタッグでなければ作れなかった、リアリティーに満ちた作品だ。ラストには衝撃の事実が待ち受けており、骨太の人間ドラマには思わず胸が熱くなるはず。


配給アスミック・エース エンタテインメント
制作国アメリカ=フランス (2005)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2006年03月11日より恵比寿ガーデンシネマほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
プロダクションデザイナー
美術
音楽
編集
衣裳
リリコーディングミキサー
キャスティング
ラインプロデューサー
助監督
日本語字幕

キャスト

俳優名役名
トミー・リー・ジョーンズ (Tommy Lee Jones)Pete Perkins (ピート・パーキンズ)
バリー・ペッパー (Barry Pepper)Mike Norton (マイク・ノートン)
ドワイト・ヨーカム (Dwight Yoakam)Belmont (ベルモント保安官)
ジャニュアリー・ジョーンズ (January Jones)Lou Ann Norton (ルー・アン・ノートン)
メリッサ・レオ (Melissa Leo)Rachel (レイチェル)
フリオ・セサール・セディージョ (Julio Cesar Cedillo)Melquiades Estrada (メルキアデス・エストラーダ)
ヴァネッサ・ボウシェ (Vanessa Bauche)Mariana (マリアナ)
レボン・ヘルム (Levon Helm)Old Man with Radio (盲目の老人)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック