マクダル パイナップルパン王子

今ココにある香港の姿をシュールに見せる、香港発のかわいい子ブタがやってきた!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

子ブタのマクダルは、シングルマザーのミセス・マクの愛息子。今日も春田花花幼稚園でマルチ教育を受けていた。街は都市開発が進み、幼稚園の取り壊しも近いようだった。マクダルの“貧乏ゆすり”に悩むミセス・マクは、病院に行くが医者はまるで相手にしてくれない。ある日、ミセス・マクはハリー・ポッターのお話しをせがむ息子に、“パイナップルパン王子”の物語を話し始めた。何のとりえも持たないパイナップルパン王子は、宮殿を出て旅へと出るのだけれど……。


解説

子ブタのマクダルは香港では誰もが知っているキャラクター。主人公マクダルと幼稚園の仲間たちや周囲の大人たちとの生活をシュールなタッチで描き出すテレビアニメシリーズは、社会現象とも呼べる人気作となった。最初に誕生した絵本「マクマグ成年人童話」は、できの良い子ブタのマクマグを主人公としていたが、いとこのマクダルが人気者となり、映画が作られるまでになった。日本公開となる本作は、マクダルを主人公にした映画第2弾。ほのぼのした絵で語られるナンセンスな世界は、むしろ大人向けで、香港映画史上アニメーションとして初の香港電影評論学会大賞グランプリ受賞の快挙を成し遂げた。決してかわいいだけでは括れない、香港アニメーションの新しい扉を開く1作。


配給マジックアワー
制作国香港 (2004)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2006年03月11日よりユーロスペースほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原作
美術
音楽
主題曲
出演(声)

キャスト

俳優名役名
アンディ・ラウ (Andy Lau)McBing, McDull's father (voice) (マクビン=パイナップルパン王子(大人)(声の出演))
サンドラ・ン (Sandra Ng)Mrs. Mc (voice) (ミセス・マク/皇后(声の出演))
アンソニー・ウォン (Anthony Wong)Principal (voice) (園長/ドクター/他いろいろ(声の出演))
ジャン・ラムナレーション(劇中のお話など) (ナレーション(劇中のお話など))
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック