連合艦隊司令長官 山本五十六

『父子草』の丸山誠治が監督した戦記もの。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和十四年。揺れ動く世界情勢は未曽有の危機をはらんでいた。折しも日本国内では、日独伊軍事同盟をめぐって、陸軍を中心とする軍事同盟賛成派と一部良識派が、対立していた。時の海軍次官山本五十六は、世界大戦突入を憂慮し、同盟結成を阻止しようとしていたが、皮肉にも連合艦隊司令長官に任命されてしまった。翌年九月二十七日、日独伊三国同盟が調印された。山本司令長官は任務のために真珠湾奇襲作戦に出たが、それは早期講和に持込むための布石だった…。


解説

『でっかい太陽』の須崎勝弥と丸山誠治監督が共同でシナリオを執筆し、撮影は『100発100中 黄金の眼』の山田一夫が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1968)
ジャンル戦争 


スタッフ

監督
特技監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチル
ナレーター
特技撮影
特技美術
光学撮影
合成
合成撮影
操演
石膏
特技助監督

キャスト

俳優名役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)山本五十六
初代松本白鸚米内海軍大臣
森雅之 (Masayuki Mori)近衛総理
柳永二郎永野軍令部総長
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)伊藤軍令部次長
藤田進 (Susumu Fujita)南雲機動部隊司令長官
佐藤允 (Makoto Sato)源田航空参謀
清水将夫栗田司令官
加山雄三 (Yuzo Kayama)伊集院大尉
黒沢年雄 (Toshio Kurosawa)木村大尉
村上冬樹 (Fuyuki Murakami)岩国航空隊司令
加東大介大本営報道部長
石山健二郎百武司令官
中谷一郎 (Ichiro Nakaya)陸軍辻参謀
辰巳柳太郎船頭喜太郎
司葉子 (Tsukasa Yoko)木村澄江
酒井和歌子 (Sakai Wakako)矢吹友子
稲葉義男宇垣参謀長
土屋嘉男黒島先任参謀
平田昭彦渡辺戦務参謀
橘正晃有馬水雷参謀
藤木悠藤井政務参謀
佐原健二 (Kenji Sahara)通信参謀
田島義文航空参謀
向井淳一郎福留第一部長
岡部正富岡第一課長
北竜二 (Ryuji Kita)及川海軍大臣
今福将雄畑陸軍大臣
安部徹 (Tooru Abe)草鹿参謀長
伊藤久哉航海参謀
草川直也機関参謀
緒方燐作早川艦長(鳥海)
峰島英郎山口少将
久保明 (Akira Kubo)高野大尉
田村亮 (Ryo Tamura)三上中尉
江原達怡森崎中尉
西条康彦米山飛曹長
阿知波信介大森二飛費
太田博之野上一飛曹
村上冬樹 (Fuyuki Murakami)岩国航空隊司令
加東大介平出大本営報道部長
伊吹徹陸軍少佐参謀A
黒部進陸軍少佐参謀B
佐田豊郷里の友人A
若宮忠三郎郷里の友人B
小鹿番 (Ban Kojika)従兵 近江三曹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック