ルート225

パパとママのいない世界に迷い込んでしまった、中学生の姉弟を描くファンタジック・ストーリー

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

中学2年生のエリ子は、両親とひとつ年下の弟・ダイゴの4人でごくごく普通に暮らしている。そんなある日、帰りの遅いダイゴを探しにいったエリ子は、隣町の公園で弟を見つける。制服のシャツがいじめっ子に落書きされてしまい、帰るに帰れなかったらしい。エリ子の説得で帰路についた2人だが、どうもビミョーに風景が違うような…? しかもダイゴは、死んだはずの元同級生にまで再会してしまう。一体ココは、ドコ?!


解説

しっかり者でクールな姉と、ヘナチョコでお姉ちゃんに頼りっぱなしの弟。そんな2人が元の世界と“ビミョーに”しか違わないのに、ママとパパだけがいない世界へと迷い込んでしまう…。設定こそファンタジーだが、どうにか元の世界へ戻ろうとがんばる2人は等身大で描かれており、思春期ならではの不安感や感受性がリアルに伝わってくる、オカシイけどセツナイ作品だ。主人公エリ子を演じるのは、キリっとした目元で意思の強さを感じさせる多部未華子。対するダイゴ役の岩田 力は何ともとぼけた味なのだが、この2人のコンビネーションが絶妙! タイプは正反対なのに、本当の姉弟かと思ってしまうほど息の合ったやりとりをお楽しみに。


配給オフィス・シロウズ
制作国日本 (2005)
ジャンルSF/ファンタジー 
公式サイト公式サイトはこちら

2006年03月11日よりシアターN渋谷ほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
プロデューサー
協力プロデューサー
共同プロデューサー
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
衣裳
ヘアメイク
ビデオエンジニア
ラインプロデューサー
制作担当
助監督

キャスト

俳優名役名
多部未華子 (Tabe Mikako)田中エリ子
TIKARA田中ダイゴ
石原裕太マッチョ
小南千明大久保ちゃん
枚田菜々子シマちゃん
市川春樹クマノイさん
笠原翼エビヅカ
梅沢昌代富山のオバサン
田中要次 (Yoji Tanaka)エビヅカの父
崔洋一 (Yoichi Sai)富山のオジサン
嶋田久作 (Kyusaku Shimada)エリ子の父
石田えり (Eri_Ishida)エリ子の母
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック