スーパーマン リターンズ

世界中の誰もが知っている正義のヒーロー、18年ぶりにスクリーンに復活!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

スーパーマン リターンズ

地球から忽然と姿を消したスーパーマンことクラーク・ケントは、自分の居場所を求めて宇宙の果てまで旅をしていた。しかしクリプトン星の消滅を確認し、自分の故郷は地球しかないと悟った彼は、5年ぶりに“故郷”へ戻ってくる。だが彼を待ち受けていたのは、あまりに厳しい現実。永遠の恋人ロイスは婚約、幼い息子まで産んでいた。宿敵のレックス・ルーサーもまんまと刑務所を抜け出し、全人類を標的にした破壊計画を着々と進めており…。


解説

1938年のコミック誕生以来、何度も映像化されてきたスーパーマン。しかしその名を世界に広めたのは、リチャード・ドナー監督、クリストファー・リーブ主演の映画『スーパーマン』に他ならない。今回18年ぶりに製作された最新作も、その78年公開作と続編『スーパーマンII 冒険篇』の精神を受け継いでいる。注目の“新スーパーマン”は、世界中から集まった数千人の中から、ブライアン・シンガー監督に大抜擢されたブランドン・ラウス。正統派の甘いマスクに美しい肉体、そして時々見せるシャイな表情…。映画初出演ながら、誰もがイメージする“完璧なスーパーマン”を体現した。最新VFXを駆使したアクションシーンはもちろん、ロマンチックで切ないラブストーリーも秀逸!すべての人にオススメできる1本だ。


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ (2006)
ジャンルSF/ファンタジー アクション
公式サイト公式サイトはこちら

2006年08月19日よりサロンパス ルーブル丸の内ほか全国松竹・東急系にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
ストーリー設定
撮影
美術
音楽
共同編集
編集
衣装
字幕翻訳
吹き替え版翻訳

キャスト

俳優名役名
ブランドン・ラウス (Brandon Routh)Kal=El/Clark Kent/Superman (カル=エル/クラーク・ケント/スーパーマン)
ケイト・ボスワース (Kate Bosworth)Lois Lane (ロイス・レイン)
ジェームズ・マースデン (James Marsden)Richard White (リチャード・ホワイト)
フランク・ランジェラ (Frank Langella)Perry White (ペリー・ホワイト)
エヴァ・マリー・セイント (Eva Marie Saint)Martha Kent (マーサ・ケント)
パーカー・ポージー (Parker Posey)Kitty Kowalski (キティー・コワルスキー)
サム・ハンティントン (Sam Huntington)Jimmy Olsen (ジミー・オールセン)
カル・ペン (Kal Penn)Stanford (スタンフォード)
ケヴィン・スペイシー (Kevin Spacey)Lex Luthor (レックス・ルーサー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック