沈黙の脱獄

セガールのワルモノぶりはハンパじゃない! “沈黙”シリーズ最新作

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

義賊稼業を送るハーラン・バンクスだが、愛するジェイダのことを考え、引退を決意。2人で新天地・ラスベガスへと向かった。そこで現金輸送車を運転する仕事を得たハーランは、相棒ブルーノと共に仕事に取りかかる。しかしブルーノは警備員を銃殺し現金を奪取。ハーランはブルーノに銃を突きつけられ、輸送車でパトカーとカーチェイスをするはめに。その結果ハーランは逮捕され、第一級犯罪者として刑務所に送られてしまう……。


解説

『沈黙の追撃』に続いて公開される、セガールの枕詞“沈黙”シリーズの最新作。無実の罪で投獄された男の復讐劇をド迫力で描いている。
いつものシリーズ作とちょっと違うのは、セガールの演じるキャラクター。濡れ衣を着せられたとはいえ、もともと裏社会に生きる人間。それ故にワルい男のにおいがプンプンするのだ。ただしそれは悪臭ではなく、ほどよい色香。時に見せる非情さや強引さが、ダークかつ刺激的な魅力となっている。ラッパーであるトレッチとのノリのいい掛け合いも心地いい。「チョイワルおやじ」が流行りの昨今だが、“史上最強のオヤジ”セガールのそれは、ひと味もふた味も違う。まさに「最強のチョイワルおやじ」の誕生だ。


配給アートポート
制作国アメリカ (2005)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2006年03月04日より銀座シネパトスほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影監督
プロダクション・デザイン
音楽
編集

キャスト

俳優名役名
スティーヴン・セガール (Steven Seagal)Harlen (ハーラン)
トレッチ (Treach)Ice Kool (アイス・クール)
サラ・バクストン (Sarah Buxton)Rachel (レイチェル)
マリ・モロー (Mari Morrow)Jada (ジェイダ)
ニック・マンキューソ (Nick Mancuso)Agent Saunders (サンダーズ)
ロバート・ミアノ (Robert Miano)Bruno (ブルーノ)
ケヴィン・タイ (Kevin Tighe)Max (マックス)
ジェミー・マクシェーン (Jamie McShane)Vincent (ヴィンセント)
ローレンス・ターナー (Lawrence Turner)Garret (ギャレット)
ジェームス・ブラット・ライス (James Brett Rice)Taggert (タガート)
ジョン・ウィスター (John Wister)Rusty (ラスティ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック